トップ 公認会計士ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

公認会計士ナビ > 公認会計士とは

公認会計士とは

米国公認会計士

米国公認会計士というのは、その名の通り米国における公認会計士の公的資格です。 様々な国からの受験者も多く、国際的には最もメジャーな会計士資格であると言えるのではないでしょうか。 試験はコンピューター上で受験し、全米各州のテストセンターで年に4回まで受験することが可能です。 4科目の試験がありますが、一度に全ての科目に合格する必要はありません。 一科目ずつ合格していけばよいのですが、試験は当然英語で出題されます。 ですから問題を読み解く英語力など、かなりの英語の力が必要とされ

公認会計士とはの記事

公認会計士とはのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

米国公認会計士

米国公認会計士

米国公認会計士というのは、その名の通り米国における公認会計士の公的資格です。 様々な国からの受験者も多く、国際的には最もメジャーな会計士資・・・


公認会計士と税理士の違い

公認会計士と税理士の違い

公認会計士と税理士というと似ているように思われるかも知れませんが、公認会計士と税理士というのは全く違います。 公認会計士というのは税理士に・・・


公認会計士の資格

公認会計士の資格

公認会計士という資格は、監査業務が行なえる唯一の国家資格です。 公認会計士の試験は年に1回実施され、短答式試験と論文式試験の2つの試験に合・・・


公認会計士の仕事

公認会計士の仕事

公認会計士の仕事内容というのは簡単に言うと、会社の情報が正しいということを説明する仕事ということになります。 どういったことかと言うと、会・・・


公認会計士になるには

公認会計士になるには

公認会計士になるには、ただ試験に合格すればよいというものではありません。 次の5つの段階を踏まなければ、公認会計士として働くことは出来ませ・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 公認会計士になるには

公認会計士になるには、ただ試験に合格すればよいというものではありません。 次の5つの段階を踏まなければ、公認会計士として働くことは出来ません。 公認会計士になる為に一番最初のステップとしては、まず公認会計士の試験に合格するということです。 公認会計士の試験は、年に一回実施されこの試験に合格することがまず最初の一歩なのです。 次に2年以上に渡って「業務補助等」の業務を行わなければなりません。 ほとんどの方は、試験に合格後監査法人に就職し業務補助を行うので特に問題は無いのではな

公認会計士ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。