トップ 公認会計士ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

公認会計士ナビ公認会計士のあれこれ > 公認会計士の独立開業

公認会計士の独立開業

公認会計士の独立開業の画像

公認会計士の資格試験に合格すると、どこかの個人事務所などで雇われて働くことになる方が多いのではないでしょうか。
公認会計士というのは、独立開業することが可能な仕事です。
資格さえ持っていれば独立開業することは可能ですが、その為には豊富な知識や経験といったものが必要となります。

さらに部下を従えるわけですから、ある程度の指導力や人脈も必要となることでしょう。
全てのものが準備できた時点で、初めて公認会計士として独立開業することが出来るのです。
公認会計士の独立開業というのは、決して簡単なものではありません。

以前は早くに独立開業をしても、公認会計士というだけで豊富に仕事が舞い込んできたそうです。
ですが、現在はそうはいきません。
公認会計士にとっても、試練の時代がやってきているようです。
請け負う仕事の減少や報酬の減額など、様々な困難が待ち受けています。

現在公認会計士として独立開業されている方というのは、やはり何か人と違うものを売りにしているようです。
公認会計士という仕事は、中小企業にとってはなくてはならない大切な存在でもあります。
そういった中小企業の信頼を得ることこそが、独立開業をして成功する秘訣なのではないでしょうか。

独立開業は決して簡単なことではないので、十分に考えて準備をしてから独立開業するようにしましょう。
最近では電子申告や電子納税などが進んでおり、税理士事務所はその経営の見直しを迫られています。
ですが、近年では税理士事務所を独立開業する公認会計士も増えているようです。

公認会計士ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 公認会計士のやりがい

公認会計士のやりがいというのは、一体どういったところのあるのでしょうか。 もちろん他の職種に比べて収入がよいというのも、やりがいのひとつにはなっているようです。 ですが、金銭面以外にも公認会計士にはやりがいがたくさんあります。 公認会計士の5人に1人の割合で女性がいます。 公認会計士であれば男女平等で働くことができ、結婚や出産後なども柔軟な勤務体制で仕事を行う事が可能です。 一時的に家庭に入っていたとしても、復帰することはたやすい環境にあります。 このように公認会計士という

公認会計士ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。